ソミートとは?
What is SoMeat?

100%植物性原料で作られた
ベジタリアン食・ヴィーガン食対応の
新しい大豆ミートです

動物性原料不使用
保存料/着色料/合成添加物不使用※一部を除く
創業文久二年の豆腐屋の染野屋が
8年の歳月をかけて完成させた
100%植物性のお肉「SoMeat/ソミート」​
健康と地球と動物に優しい
21世紀の新たな食を提供します。

地球のため

地球のため

気象変動、地球温暖化、森林伐採…. 地球環境が破壊されている情報は耳にしていても、一個人では何も出来ないと考えがちですが、全くそんなことはありません。
2006年に国連機関のFAOが発表した「ライブストックロングシャドー報告書(邦題「畜産業の暗い影」)によると、畜産が発する温室効果ガスの量は全体の18%でなんと世界の全ての輸送機関(車、電車、飛行機、船)の合算以上​であるという事が分かってきました。
つまり、自然エネルギー発電や電気自動車など企業や国レベルでのアクションを待つだけでなく、今すぐ市民一人が取りかかれて最も効果がある環境保全活動が、プロテインシフト(動物性から植物性にタンパク質源を替える事)​なのです。

お肉とソミートの環境負荷比較

平均的な食事をソミートにした場合、こんなにも地球にやさしくなります

※ドキュメンタリー映画「カウスピラシー(畜産の環境負荷)」A.U.M FILMS & MEDIA社のデータより

01

お肉を作るには、
大量の作物が必要になります

02

人口爆発と食肉の増加によって、家畜の飼料用の畑や放牧場として森林栽培が急速に進んでいます。
※アマゾン流域の森林は1970年に比べ2010年現在で20%以上消失。このままのペースで伐採が続くと、2030年までに60%消滅すると言われている。(WWF世界自然保護基金)

森林栽培が急速に進んでいます

03

畑のお肉と呼ばれる大豆は、小さな面積で、大量のタンパク質を作ることができます。
大豆は牛肉に比べ20倍も効率がよいのです。
※農林水産省、厚生労働省データにより、たんぱく質必要量を体重gとし、世界の人口の平均体重を62Kgとした場合。

小さな面積で大量のタンパク質を作ることができる

04

毎週食べているお肉の1/3を植物性に切り替えるだけでも、たった1人でテニスコート一面分の森林が復活できる計算になるのです。
※世界の一人当たり牛肉使用料(Kg/年) 22.4Kgから(三井物産戦略研究所資料)と100gの牛肉を生産するために必要とされる土地(3.3㎡・ヘルプマニュアルズ資料)から理論値で算出。ただし国によって消費量が大きく異なるので想定復活森林面積も、米国(38Kg/年)であれば1,256㎡、日本人(9.8Kg/年)では324㎡となる。

テニスコート一面分の森林を復活

ドキュメンタリー映画「カウスピラシー」(米2016年公開)より / ショートクリップ集

※制作会社A.U.M FILMS & MEDIA社による映像使用許諾済み

分かりやすい「食の選択」による環境負荷
English(日本語字幕) 2分20秒

畜産・肉食が及ぼす環境破壊
English(日本語字幕)60秒

植物中心の食事にしたくなる
English(日本語字幕)1分50秒

「肉食」による森林伐採
English(日本語字幕)60秒

健康のため

健康のため

大豆は日本で「畑のお肉」、欧米では「大地の黄金」「畑の牛肉」とも比喩されるほど、高タンパク質。
それだけでなく、カルシウムやマグネシムなどのミネラルや食物繊維も豊富でいながら、コレステロールなどの現代人には控えたい部分は含まれていない理想食です。
また最新のWHO(世界保険機構)の赤肉・加工肉が発ガン率を向上させてしまうという報告からも、植物性のお肉の健康面でのメリットはとても注目されています。

現在欧米を中心に急増しているベジタリアン/ヴィーガン。
実は人間が健康に暮らす上で動物性タンパク質は必要ない事が分かってきています。
それどころか、動物性食品を食べなくなったことで、沢山のアスリート達もその記録を向上させているほど、より精力的に活動できるとヴィーガン食にした人々は語ります。

お肉とソミートの栄養比較

お肉とソミートの栄養比較

※双方、味付け前100gあたり(ソミートは原料加水後データ)

文部科学省日本食品標準成分表(2015年版/七訂)より輸入牛肉バラと大豆タンパクのデータを使用

ヴィーガンになって進化したアスリートたち
English(日本語字幕)3分

医者の証言:菜食は健康に全く問題なし
English(日本語字幕)2分20秒

制作会社A.U.M FILMS & MEDIA社による映像使用許諾済み

動物のため

動物のため

今、世界では年間約500〜700億匹の家畜が人の食事の為に屠殺されていきます。
人間ひとりあたり、年間約10匹の動物の命が犠牲になっている計算です。
ソミートを食べ始める事によって、動物を屠殺する必要がなくなっていきます。
お肉に替わる栄養価の高いおいしいおかずがあれば、わざわざ動物の命を犠牲にしたくないと思われる人がほとんどではないでしょうか。
植物性のお肉を選ぶという事は、こんな結果にも繋がっていく選択なのです。

植物性のお肉を選ぶという事

Copyright ©2018 Someno's TOFU Co.,Ltd. All right reserved